床下は要注意!コウモリ駆除の際にも確認しよう

床下は要注意!コウモリ駆除の際にも確認しよう

蝙蝠

床下の常連とも言える害獣

ねずみは、床下に住み着く常連ともいえる動物です。そのため、ねずみ駆除を行っても、きちんとした対策を取らないと、また別のねずみに住み着かれてしまう危険性があります。そして、さらに巣を作り繁殖してどんどん個体数を増やしていくでしょう。被害も同時に大きくなるのです。

コウモリ

意外な存在も床下に入り込む

ねずみ以外に床下に入り込む動物がいます。その正体は、意外といわれるコウモリです。コウモリは高いところへ巣を作ると考える人も多いため、コウモリ駆除で床下を確認したりする事に驚く人は少なくありません。しかし、コウモリは元々狭く暗い場所を好むため、侵入口があれば床下でも生活が可能なのです。もし、コウモリを確認したら駆除を行ないましょう。コウモリ駆除のプロがいるので、任せれば安心です。ただ、1つ注意として勝手に自ら駆除をしようとしないことです。素人ができるものとしては、寄せ付けないことだけです。なぜなら、コウモリは法律で守られている動物だからです。

比較することで分かる床下への侵入者達

運動会を始めてしまうねずみ

ねずみは種類にもよりますが、多くが土に穴を掘って巣を作ります。そのため、床下に侵入し、そこで巣を作ることで、より一層外敵から身を守ることができることを知っています。

狭くて暗いところならどこでも生活できるコウモリ

コウモリは、暗く狭い場所を好んで巣にします。また、飛行している事から、高いところに巣を作ると思われがちですが、コウモリは床下などの低い場所でも侵入口があれば入り込むことができます。

広告募集中